エレキベース教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

エレキベース教室・ベーススクール.Starting.jp >  東京 >  ジャズギタースクール Heartstrings

ジャズギタースクール Heartstrings(東京)

会場マップ | 料金プラン | キャンペーン情報 | 無料体験レッスン

初心者の方へのメッセージ

ジャズギターと言うと、どんなイメージを持っているでしょうか?
ひょっとして“凄く難しいもの”、“とっつきにくいもの”というイメージを持っていませんか?

ジャズギターを学ぶことは、言葉を学ぶことと同じ。
『難しい理論が必要なんでしょ?』という疑問が皆さんの頭の中にあると思いますが、そんなことないんです。

みなさん普段日本語で会話するときに、これが名詞で、これが形容詞で、これが助動詞で…なんて考えてませんよね(笑)
ジャズもこれと全く同じです。

耳があれば、理論なんてその次でOK!
こう弾けばジャズっぽく聞こえる…って王道のコードやフレーズを順序良く学んでいけば、スムーズに上達出来ちゃうんです!

意外と簡単なジャズの世界、でも一度入ると本当に奥が深くて、どんどんのめりこんでいきますよ!
是非一度体験レッスンに遊びに来て、その楽しさと奥深さを味わってみて下さい!

レッスンはこんな感じです

レッスンは60分間。
まずはギターのチューニングなど、準備をしながら気軽に雑談。レッスン前のリラックスタイムです。

準備が出来たら、ウォーミングアップと前回の復習から。
宿題を出していた場合は、その内容もチェックします。

ウォーミングアップが終わったら、本格的なレッスンに入っていくのですが、もうここからは本当に人それぞれのオリジナルレッスン!
曲が弾けるようになりたい、アドリブソロが出来るようになりたい、理論を勉強したい…などなど、目標はみんな違うのが当たり前。
一人ひとりの生徒さんに最適な練習内容を一緒に考えながら提示。
出来るようになりたいことを出来るようにする為のレッスンをしていきます!
マンツーマンレッスンですので、その辺りは自由自在!
もちろん初心者の方には、基本のカリキュラムもありますから、ご安心下さい。

ギターを楽しんでいると60分はすぐに過ぎてしまいます。
最後に今日のレッスン内容の復習と、次回に向けての課題をお出しします。

毎回少しずつでもいいので、進歩していきましょう!

大切にしていること

音楽は究極のコミュニケーション・ツール!
僕が常々感じていることです。

音楽をやっていると、色んな出会いがあって、たくさんの仲間や友人が出来ていきます!
知らない人とも、一緒に音を出すだけで壁がなくなって仲良くなれたり…不思議ですよね。

みなさんには、音楽とギターを通して、自分の世界をもっと広げて、人生を楽しんで欲しいと思っています!
ギターを楽しむこと=人生を楽しむこと。

ギターを好きになることに、初心者も経験者も関係ありませんから、気軽な気持ちで始めてみてください。
たぶんギターが大好きになりますよ。

ちなみに僕はよくギターが大好きなんだねと言われます(笑)

会場マップ



料金プラン

体験レッスン(60分)

0円(貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。)

入会金

8,000円

ベーシックコース

60分×月2回コース:9,800円
60分×月3回コース:14,700円

エントリーコース

60分×月4回コース:19,600円
60分×月5回コース:24,500円
60分×月6回コース:29,400円

プロフェッショナルコース

60分×月7回コース:34,300円
60分×月8回コース:39,200円

貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。平日の午前中〜夕方が、1,000円前後と最も安価な時間帯です。

キャンペーン情報

無料で1レッスン!プレゼントキャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンお申込み

※貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。

都道府県から他のエレキベース教室を探す

埼玉   東京  

近くの駅で他のエレキベース教室を探す

大宮  高田馬場  渋谷  池袋  代々木  本川越  熊谷  新宿  

レッスン形式

講師と1対1のマンツーマンレッスン
曜日と日時を毎回選べるフリータイム予約制

このスクールを無料でお試し

体験レッスン実施中!

まずは無料で体験レッスンを受けてみる

※1,000円〜2,500円前後の施設使用料実費が必要です。

講師プロフィール

講師写真

加治 雄太

中学在学中にギターを始める。明治大学入学後、同大学のビッグバンド、“Big Sounds Society Orchestra”に所属し、Count Basie Orchestraのギタリスト、Freddie Greenスタイルのリズムギターを研究する。同バンド在籍中に、山野楽器主催「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」にて優秀賞、スイングジャーナル社主催「Winter Big Band Contest」にて最優秀賞を受賞。これまでに高嶋宏(g)、沢田俊祐(p)、寺屋ナオ(g)の各氏に師事。2015年8月〜9月、石川周之介カルテットのメンバーとして、オランダ、イギリス、ドイツへのツアーへ参加。好評を博す。

スイング、ビバップ、ハードバップ〜コンテンポラリーまで、ソロギターからビッグバンドギターまで、その演奏スタイルは幅広い。現在首都圏を中心に演奏活動を展開中。

開講時間

月曜: 10:00〜23:00
火曜: 10:00〜23:00
水曜: 10:00〜23:00
木曜: 10:00〜23:00
金曜: 10:00〜23:00
土曜: 10:00〜23:00
日曜: 10:00〜23:00

ご都合に合わせて調整可能です!お気軽にご相談下さい。
※ライブなどの演奏活動が月の半分ほどは入っております。日程はご相談ください。

受講に必要なもの

・貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,500~2,500円)
・エレキギター

※エレキギターのレンタルをご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

※お持ちであれば、練習したい曲と楽譜をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

Powered by Cyta.jp ベーススクール

スクールいちおし

GRANT'S FIRST STAND

ジャズギタリスト、グラント・グリーンのデビュー作!
小細工なし、単音フレーズだけでグルーブしまくるプレイスタイルは、他のどのギタリストにもない強烈な個性で、心にズコーンと響いてきます。
一曲目のジャズブルースを聴けば自然とノリノリになってしまうはずです!
グラント・グリーンのフレーズは凄く分かりやすい王道のフレーズばかりなので、コピーが凄くしやすいのもポイント!他のアルバムもかっこいいですよ!

Larry Carlton

フュージョンギターと言えばラリー・カールトン。そしてカールトンと言えばこれ!
彼のニックネーム“ミスター335”は愛用のギター、ギブソンES-335に由来しています。複雑なコードをそう感じさせない鮮やかなフレージング、ここぞというところでの絶妙なチョーキングは彼の代名詞。ジャズ、ソウル、ロックなどあらゆるポップ音楽がミックスされたサウンドは理屈抜きにカッコイイです!
1曲目「Room335」は一度はコピーしたいですよね!

The Atomic Mr. Basie

“世界で最もスウィングするビッグバンド”『Count Basie Orchestra』。ギターは四つ切りの名手“ミスターリズム”ことフレディ・グリーン。ダイナミックでゴキゲンなビッグバンド・サウンドから、時折スッと浮き上がってくるギターの刻みが最高で、フレディ・グリーンがいなければカウントベイシーは存在し得なかっただろうと言われています。大きなスピーカーで、大音量で聞いてみてください。ジャズなんて何にも分からなかった僕が、その虜になり、大学4年間を懸けた理由が分かってもらえると思います。

Kenny Burrell & John Coltrane

テナーサックスの神様、ジョン・コルトレーンと、ギターの名手、ケニー・バレルの共演!これぞハードバップという演奏を聞かせてくれます。
オススメは1曲目のFreight Trane。変則のA♭ブルースに乗せて、ケニーバレルの良く唄うギターフレーズ。サックスのコルトレーンにも引けを取っていない素晴らしいソロを聴くことが出来ます。